時間の使い方

資格の勉強法|効率的に独学で合格する3つの方法

合格者はやっている!独学で資格を取るならチェックしておきたい勉強法

仕事や転職、趣味のために資格を独学で取得したい!という方。ただ闇雲に勉強を続けているだけでは効率が悪いかもしれません。

私も最初は闇雲に勉強していました。合格にはこぎつけるけど、回り道をしている感じがする…そんな悩みを抱えていたのです。

 

そんな時に出会ったのは、独学で資格をいくつも取得している社会人のHさん。

Hさんに効率の良い資格取得の話を聞いてみたところ、私は衝撃を受けました。バリバリ働くサラリーマンなのに、私よりも遥かに勉強時間が短い!

 

毎日3時間以上勉強に費やしていたのに、Hさんの勉強時間は平日に2時間以内。

休日に至っては家族との時間を大事にするために、試験直前でない限りは勉強しないと言うんです。

 

そこで、Hさんに忙しい人でも効率良くできる勉強法を聞いてみました!

大きく分けて勉強のポイントは3つ。

−独学で効率よく合格する3つの方法−
  • 隙間時間を使って勉強する
  • 朝型生活に切り替え、朝活として勉強する
  • 過去問で効率的に理解を深める

Hさんがオススメする独学で成功しやすい勉強法を詳しく説明します。自分の勉強法に取り入れて、効率の良い独学での資格取得を目指しましょう!

 

スキマ時間を使って勉強する

最初にHさんがおすすめしていたのが、スキマ時間を利用した勉強方法です。

 

週末に一気にまとめて暗記!という方法は、集中力も記憶力も持ちません。

そこで、スキマ時間を駆使して、いつでも勉強できる習慣を身につけていくことが重要です。

毎日忙しくまとまった勉強時間を確保することができない社会人が、一番マスターしておきたい勉強法ですよね。

 

スキマ時間というと、どんなものがあるでしょうか。

  • 会社に向かう電車の中
  • お昼休憩の時間
  • 帰りの電車の中
  • お風呂に入っている間

こうして挙げてみると、平日一日の中でもスキマ時間が確実に存在しますね!この時間に、ちょこちょこと勉強していくことで資格合格につながります。

 

具体的な方法としては、どこでもさっと開くことができるコンパクトな問題集や単語カードを取り入れるのがおすすめ。

単語カードを手軽に作れるアプリも開発されているので、是非とも活用したいですね!

 

また、スキマ時間を使った勉強法は無駄を省くことも大切

すでに知っている知識の分野はさっと読み込んで、分からない点を重点的に勉強するようにしましょう。

 

朝型生活に切り替え、朝活として勉強する

次にHさんがおすすめしていたのが、朝活です。

夜はついダラダラしてしまうという人は、早起きしてその時間を勉強に当てるようにするのはいかがですか?

 

勉強は面倒なものだと思いがちです。

しかし、朝にまとめて勉強してしまうことで、夜は思いっきりダラダラ過ごすことができると考えれば頑張れますよね。

 

最近では、集中力は朝に高まりやすいということから、さまざまな朝活が流行っています。

早朝から空いているカフェなどで勉強すれば、自分の意識も高まりそうです。

 

しかし、朝は早く起きたとしても勉強時間が短い!と敬遠する人がいます。

そこで、朝の具体的な学習方法の例を挙げてみました。

  • 30分、英語のリスニングを勉強する
  • 1時間で過去問を解く

ポイントは、時間を決めてその中で集中して学習することです。

必要な部分だけを重点的に絞ってしっかり頭に入れることができれば、朝の勉強時間が短くても効率的に学習できます。

 

過去問で効率的に理解を深める

最後に、重要なのは過去問を解くタイミングだとHさんは言います。

 

あなたはどのタイミングで過去問を解きますか?

問題集を解き続けて、試験直前に過去問を開く…という方も少なくないかと思います。私も試験前に過去問を解いていました。

 

しかし、過去問は自分の弱点や強みを効率的に知ることができる絶好のツールだ!とHさんは熱く語りました。

Hさんが語る、過去問を解くタイミングはこちらです。

  • 問題集にざっと目を通したら、過去問
  • 間違ったところを復習して、過去問
  • 問題集を何周もして、過去問

事あるごとに過去問を解いて、自分の成長や弱点を見極めるそうです。

 

この過去問を頻繁に解く学習方法の利点は、2つあります。

  1. 徐々に点数が上がっていくのを確認することで、自分のモチベーションアップにつながる
  2. 自分の理解度を視覚的に認識できる

言われてみれば納得できますが、頻繁に過去問を解く学習方法をしたことはなかったので目からウロコでした!

 

最後に

Hさんに、忙しくても独学で効率よく学習できる3つのポイントを教えてもらいました。

−独学で効率よく合格する3つの方法−
  • 隙間時間を使って勉強する
  • 朝型生活に切り替え、朝活として勉強する
  • 過去問で効率的に理解を深める

言われてみれば当たり前の学習方法も、習慣化するまでは難しかったです。

私はこの3つを実践してから、自分でも納得の資格合格ができるようになりました。同じ合格でも、勉強方法がしっくりくると達成感に満足感がプラスされます。

 

しっかり自分の苦手分野を分析し、Hさんの学習方法を参考にして効率的に勉強していきましょう!

RELATED POST