資格の勉強法

資格取得にも役立つ!勉強のやる気が出ないときに試してほしい事

資格取得にも役立つ!勉強のやる気が出ないときに試してほしい事

資格取得が趣味の私ですが、毎日勉強している訳ではありません。

家事に育児に仕事に忙しい毎日。勉強中つい気が散ってしまう、机に向かう気が起きない…。そんな勉強をやる気が起きないことって誰にでもありますよね。

そんなときに試してみてほしいことをいくつかご紹介します!私もこの方法で乗り切っているので、資格勉強中の人もぜひ参考にしてみてください。

 

部屋や机はいつでもキレイに!

部屋が散らかっていると、なんとなく生活もだらしないものになってしまいます。

また、机が汚いと勉強中に気になって掃除を始めてしまう、という方も多いのではないでしょうか。テスト前になって片付け始めるのは、一番アウトなパターンです。

さらに、肝心なノートや資料が見つからずイライラして勉強を中断してしまう、ということも考えられます。

探しているうちに他のことが目についてしまい、気がついたら時間が経ってしまっているなんてことも少なくありません。

 

そんな事態を未然に防ぐために、部屋や机はいつでもキレイにしておきましょう。

部屋がキレイだと気持ちも引き締まり、勉強しよう!という気分にさせてくれます。何がどこにあるのか一目瞭然の机だと、勉強もはかどりそうですね。

 

場所を変えて勉強してみる

いつも自分の部屋で勉強しているという人は、場所を変えて勉強してみるのはいかがでしょうか。

 

たとえばリビング。家族の目が気になって勉強に集中せざるを得ない環境、生活音がある程度して落ち着く環境が合う方もいます。

難関高校・難関大学に合格した生徒を育てた教育ママも、このリビング学習を推奨しており注目が集まっている学習場所です。

反対に図書館や自習室のように、静かで集中できる場所の方が好きという人も。

自分がどのタイプなのかを見極めるために、あちこち場所を変えて勉強してみるのもいいかもしれません。

おしゃれなカフェで勉強すれば、士気も上がってさらに勉強がはかどりそうですね!

 

穴場としては、ネットカフェ

ドリンクは飲み放題で、個室。ヘッドフォンをつけてしまえば、周りの音は聞こえにくくなります。

ただ一つのデメリットは、漫画やネット環境という甘い誘惑があることです。

漫画やネット環境があっても「お金を出してスペースを借り、勉強しているんだ!」という意思の強い人におすすめします。

 

軽い運動をして目を覚ます

夜遅くまで勉強している方、朝早起きして勉強している方はどちらも睡魔と闘うことになりますよね。

眠くて問題が頭に入ってこない、集中して問題をとくことができないというときは、軽い運動をして目を覚ましてあげることで、効率よく勉強に集中できます。

体を動かすと全身の血流がよくなり、脳にも栄養豊富な血液が送られるようになり、自然に目も冴えて、しっかり勉強にとりくむことができるでしょう。

運動といっても、肩甲骨を回すなどといった簡単なストレッチでも問題ありませんよ!

 

気持ちの切り替えもできるので、章ごとにストレッチをはさんで気分転換という方法もおすすめです。

集中力が切れたら散歩に行く、間違った回数だけ筋トレをするなど自分独自のルールを設けて楽しみながら体を動かしてはいかがでしょうか。

 

最後に

勉強のやる気が起きないと「もう今日はいいや」と諦めてしまいがちですが、そんなときこそ今回紹介したような方法でやる気をアップさせてあげることが大切です!

一度机に向かうことができたらこっちのもの。最後まで集中力を切らさない工夫をしていきましょう。

RELATED POST